病気とお薬~高血圧①~

今日からは、高血圧についてお話していこうと思います。
高血圧症は、加齢により増加し、全体のうち60歳以上の方が63%を占めます。
また、日本は高血圧症患者が多い国でもあり、75歳以上では、約70%の方が高血圧症と言われています。
みなさんの周りでもよく耳にする、とても身近な病気ですよね。

血圧って何?

血圧とは、心臓から送り出された血液が血管の壁の内側を押す力のことです。
血圧が上がる原因って?

①心拍数が上がる

心臓の動きが速くなるとその分、心臓から送り出される血液の量が多くなるため、血圧は上がります。

②心臓から、1回に送り出される血液の量が増える

新品のマヨネーズを想像してみてください。弱い力で押すと少しのマヨネーズしか出ませんが、
強い力でギュッと押すとたくさんのマヨネーズが出てきますね。
心臓の動きも同じです。心臓が大きくギュッと動くと、1回に心臓から送り出される血液の量が増え、血圧は上がります。

③血管の壁の弾力性がなくなる(これが動脈硬化です!)

血管内は、ゴムでできたホースのように伸び縮みすることで、圧力に耐えられるようにできています。
これが、金属でできたホースのように硬いと、血管に圧力がかかり、血圧が上がります。

④血管が狭い

血管が狭いと血管に圧力がかかり、血圧が上がります。
血管の周りには、平滑筋という筋肉があり、カルシウムには、その筋肉を収縮させる働きがあります。

⑤血液がドロドロ

血液の粘度が高いと、体中に血液が流れにくくなります。流れにくい血液を無理に流そうとすると、血圧が高くなります。

このように、血圧が上がる原因は様々あります。
血圧を下げるお薬というのは、このような原因を解消するために作られています。
次回、血圧を下げるお薬について、お話していきます。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

↓↓電話をクリック↓↓

↓↓メールをクリック↓↓

香川県の高松市で、施設や、高齢者住宅(有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅)、介護サービスの無料紹介や、身寄りのない方やご家族が遠方に住んでいる方の身元保証・身元引受・連帯保証を行っています。お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 施設の種類~介護老人保健施設(老健)編~

  2. 当社がラジオデビュー!?

  3. ケアマネジャーさんの合同勉強会にて

  4. 地域の方々との交流!!

  5. 施設の種類~住宅型有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅編~

  6. お家でリハビリが受けられる!?(後編)

オンライン無料相談