教えて!こころのQ&A part2

前回に引き続き“こころ”のサービスについてのQAです
Part1をご覧になってない方は、是非part1も読んでみてくださいね。

Q  “こころ“の身元保証サービス(身元保証人)と後見人との違いはなんですか?

A  後見人とは、本人に代わって財産管理や法律行為などを行うことであり、法で定められた代理人です。
身元保証人とは、契約者本人が支払えなくなったお金すべてを代わりに支払わなければならない人です。
(もちろん立て替えたお金は本人に返してもらいます。)
つまり・・・後見人が身元保証人になると「自分自身が身元を保証する」ことになり、矛盾が生じますよね(>_<)
その為、後見人は、身元保証人とは別に契約しなければなりません。
後見人が必要な方は、こちらで後見人の手配もできるのでご相談ください
費用は本人の資産状況や業務内容によって異なりますが、目安としては、月額2万円~ となっております。

《参考資料 ※目安です》

財産額 報酬額(月額)
1千万円以下 2万円
1~5千万円 3~4万円
5千万円より上 5~6万円


Q 
お金の管理もしてもらえますか?

A 財産管理委任契約という、お金の管理を行える契約があります。
判断能力はある(頭はしっかりしている)けれど、
身体が不自由で支払やお金を下ろすのに困っているという方の代わりにお金の管理を行うサービスです
こちらは、少し前のブログ「そんな事までできるの!?こころのその他のサービスについて」
その④ 財産管理サポートでもお話ししています
 

Q本人の意思が確認できない場合に、延命治療や緊急手術などの同意書は書いてもらえるのですか?

 
A ご家族がいらっしゃる場合は、ご家族の方から同意を得るのですが、
いない方で意思の確認が難しい場合は、医師の判断でどのような処置を行うのか決まります
その際、少しでもご本人様の希望に添えるよう、「治療行為に関する事前要望書」という、
延命に関することや、ご自身が大切にされているお考えを詳しく書いていただきます。
また、ご要望を明確にするために尊厳死宣言を公正証書として残すこともおすすめしています。
 

以上が、私が思いつく限りの“こころ”のサービスについての質問です
聞きたいことが書いてなかった・・・
という方は、お手数ですがお電話やメールにて質問をお願いしますm(_ _)m

↓↓電話をクリック↓↓

↓↓メールをクリック↓↓

次回は、“まどぐち”についてのお話しです
グループホームという施設についてお話ししていきます
 

関連記事

  1. 歯科衛生士の仕事って??

  2. 言語聴覚士(ST)って??~「言葉」編~

  3. 教えて!こころのQ&A part1

  4. そんな事までできるの!?こころのその他のサービスについて

  5. 初めまして☆

  6. 施設の種類~グループホーム編~