意外と知らない!?生活習慣病のおそろしさ

これまで、6回にわたって骨折・骨粗しょう症についてお話してきました。
今日からは、生活習慣病についてお話していきます。

生活習慣病とは、食事・運動・休養・喫煙・飲酒などの生活習慣が、
その発症や進行に関わる病気とされています。
以前は「成人病」と呼ばれていましたが、
成人でなくても発症の可能性があることから、
「生活習慣病」という名前に変わりました。

生活習慣と関連する病気(例)

・高血圧
・脂質異常症(血液に、コレステロールや中性脂肪が多い病気)
・心臓の病気
・高尿酸血症(血液に、尿酸が多くなる病気で、痛風の原因)
・糖尿病(成人型、二型)
・お酒の飲み過ぎによる肝臓の病気
・がん
・歯周病
など

多くは自覚症状のないまま進行していきます。

高血圧糖尿病は以前のブログでお話しているので、
↑こちらをご覧ください。

生活習慣病は、日々の少しの努力や心がけ次第で発病を防ぐことができたり、
発病した後でも進行具合が変わってくる病気です。
気づかない間に、ついつい悪い習慣がついていませんか?

次回は、生活習慣のチェックリストを用いてお話しするので、
あなたの日々の生活を振り返ってみましょう。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

↓↓電話をクリック↓↓

↓↓メールをクリック↓↓

香川県 高松市で、高齢者住宅(有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、グループホーム)や介護サービスの無料紹介(施設・老人ホーム探し)や、身寄りのない方、ご家族が遠方に住んでいる方の身元保証・身元引受・連帯保証を行っています。相談無料です。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. 病気とお薬~認知症③~

  2. 食事による骨粗しょう症の予防(カルシウム・ビタミンD)

  3. 訪問看護って??その③

  4. 施設の種類~住宅型有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅編~

  5. 病気とお薬〜糖尿病③〜

  6. あけましておめでとうございます!

オンライン無料相談