腎臓が悪くなることで起こる悪循環

引き続き、腎臓についてお話していきます。

では、前回のおさらいです。
腎臓にあるネフロンとは、腎臓の機能上の単位のことです。
ネフロン1つ1つが、糸球体という細かい血管の集まりを含む
小さなフィルターのような仕組みが集まってできており、
ここで尿が作られています。

今日は、腎臓(ネフロン)が悪くなることによる悪循環や、
症状についてお話します。

▼ネフロンの悪循環

腎臓1つにつき約100万個あるネフロンは、
1度壊れると元には戻りません。

正常に働く数が少なくなる

残っているものが普通以上に頑張る

1つにかかる負担が増える

負担が増え、一部が壊れる

頑張れるものがさらに少なくなる

このように、負の連鎖が起こってしまいます。

▼腎臓がわるくなったときの症状

①浮腫(むくみ)・高血圧
腎臓から水分を十分に排泄できなくなると、
体の中に余分な水分がたまってしまいます。
ます。血管内の水分量も増えるので血圧が上がります。
足などを指で10秒以上強く押し、
指の跡がへこんだまま残る場合、浮腫んでいると言えるでしょう。

②尿に関するトラブル
血尿や、尿の泡立ち(蛋白尿)、
回数の増加などの症状がでる場合があります。

③貧血
腎臓は、赤血球を作る働きを促す「エリスロポエチン」
というホルモンを分泌しています。
そのため、腎臓の働きが悪くなると、腎性貧血を起こす場合があります。

他にも、だるさやかゆみがでる場合もあります。
以上のように、症状がでる頃には、
かなり腎臓が悪くなっている可能性があるので、早めに病院を受診しましょう。

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

↓↓電話をクリック↓↓

↓↓メールをクリック↓↓

香川県の高松市、仏生山町で、施設や、高齢者住宅(有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅)、介護サービスの無料紹介(施設・老人ホーム探し)や、身寄りのない方やご家族が遠方に住んでいる方の身元保証・身元引受・連帯保証を行っています。医療・介護相談も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. バリデーションのテクニック14選 ②

  2. 認知症の核となる症状

  3. 民事信託?家族信託?

  4. お家でリハビリが受けられる!?(後編)

  5. 第4回「家族葬のネクスト」さんにて講演会in舟岡会場

  6. 介護用品を安く借りられる!(その②)

オンライン無料相談